アフィリエイトの種類と顧客数 | 超・後発組がブログとメルマガアフィリエイトで稼ぐ実践講座

アフィリエイトの種類と顧客数

僕がやっている情報商材アフィリエイトと、最近ハマっている物販アフィリエイトでは顧客層が全く違います。どちがいいのかが愚問ですが、有利・不利はあると思います。

顧客層から見たアフィリエイト

ランキングに参加しています ⇒ 人気ブログランキングへ

 

僕がメインでやっている情報商材アフィリエイトと、
最近、浮気心を出してハマっている物販アフィリエイト。

それぞれ顧客層は違います。

情報商材アフィリエイトの場合は、
あなたと同じアフィリエイターさんが顧客になります。

それも、あなたよりも新米のアフィリエイターさんです。

一方、物販アフィリエイトの場合は、
ネット通販をする一般の方が顧客になります。

単純に潜在顧客数を考えれば、
物販アフィリエイトの顧客が圧倒的に多いです。

数百万人は軽く居ますから!^^

情報商材アフィリエイトの顧客は多分、
数万人くらいのアフィリエイターさんですからね。

その数を取り合うわけですから、熾烈な戦いになります!

ただし、情報商材アフィリエイトの場合はリピーターさんが付くので、
簡単に数だけで判断はできません。

どっちが有利で、どっちが不利かは決めることができませんが、
僕自身の経験から言いますと、

とりあえず結果を出したいなら物販アフィリエイトがお薦めです。

その実績を元にして、
情報商材アフィリエイトに参入することも可能です。

僕もそうでしたから。

情報商材アフィリエイトにはまず、「実績」が必要ですよ!

 

 今回の記事はどうでしたか?

何かご質問・ご意見があればこちらからどうぞ! ⇒ お問い合わせフォームへ

ランキングに参加しています ⇒ 人気ブログランキングへ

 

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 超・後発組がブログとメルマガアフィリエイトで稼ぐ実践講座

この記事のコメント

カズトモさん
はじめまして。
人気ブログランキング、情報商材のランキングから来ました
クスノキタケユキといいます。
よろしくお願いします。

物販は売れやすいですね。私もそう思います。
ただ、「顧客」ということで考えると、物販アフィリでの顧客は、
誘導した先のお店に取られます。
せっかく見つけた顧客も、物販アフィリエイターの印象は薄いでしょう。

情報商材アフィリの場合は、顧客とのつながりがつよくなるので
どちらかと言うと、リアルネットショップの運営と似ていると思いました。
でも、なんらかの実績を持たないと難しいというのはありますね。

おっしゃるように物販で実績をつんで、情報商材アフィリに参入するのが
いいのかもしれませんね。

応援します!
カズトモさん

こんにちは、パワブロです。

物販アフィリエイトの方が稼ぎやすいのは私も実感しています。
強力なブランディングは要りませんし、特典を用意する必要はありませんし、
季節柄の商品を狙えば本当にあっさり売れていきますよね。

情報商材アフィリエイトで初心者が0を1にするのは大変ですが、
物販アフィリエイトならかなり簡単だと思います。

初心者さんには、まず物販が良いでしょうね( ̄ー ̄)

応援クリック!

この記事へのコメント

下記の空欄を埋めて下さい! * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

超・後発組がブログとメルマガアフィリエイトで稼ぐ実践講座 TOP » 物販と情報商材 » アフィリエイトの種類と顧客数